簡単作成

キーを持つ手

オリジナルTシャツのプリントは、いろいろなやり方があります。 例えば、自分でお絵かきソフトにデザインし、シャツにプリントする方法。または、各メーカーが出しているサービスを使い、オリジナルTシャツを注文する方法などがあります。それぞれ、かかる費用も時間も違います。 まず、自分で作る方法では、かなり費用が安く済みます。 具体的な方法は、まずパソコンなどでTシャツデザインをして、アイロンをあてると接着する専用のシートにプリントします。その絵をTシャツにつけて、アイロンをあてて接着します。この方法は、自分の好きなデザインで作ることができます。ただし、接着がうまくいかなかったりすると、絵がとれてしまうということもあります。 メーカーが出しているサービスを使って作るという場合は、少し値段が高くなりますが、手軽につくれて、クオリティーの高さも保証されているのが利点です。

もちろんですが、販売されているTシャツは、とてもいいデザインのものがたくさんあります。しかし当然のことながら、自分以外の人も同じものを持っています。特に有名なメーカーの販売しているものほど、その可能性は高くなっていきます。 しかし、自分の作ったオリジナルTシャツは、絶対に自分しか持っていません。 これが、オリジナルTシャツの大きなメリットです。自分のセンスや個性を生かしたいと思う人は、とてもいいものです。また、学校の文化祭や学園祭で、みんなで服を揃える時などにも使えます。安く済むのに、自分のデザインをプリントしたTシャツを着れるというのは、とてもいいメリットです。 また最近は、スマートフォンのアプリなどでつくることもできるようになりました。手軽さとリーズナブルなところが人気になっています。