安くなっている

夜の運転

Tシャツのプリントは一枚が以前は結構な値段をしていたのですが、最近はとても安くなっており、プリント代金だけだったら、単色で1枚100円程度からあります。 またTシャツの値段込みのプリントであれば平均は500円程度のものもあります。 シャツの生地や素材によっては値段は違ってきますし、裏表両面のプリントであるとそこからプラス300円ほど、一色足されるごとに1枚につきプラス100円程度かかるのが平均的な値段です。 この価格動向については今後もあまり変わることはないでしょう。 発注する場合はたいがいが、30枚単位ですが、中には10枚単位、1枚からもオッケイという業者もあり、またインターネットを通じての発注ですとさらに安いこともあります。

Tシャツにお揃いのプリントをして企業や、学生、各種団体が一緒にオリジナルのTシャツを着ているというのはイベントなどにいくと珍しい話ではありません。 このTシャツのプリントが流行しだしたのは、1990年代に学生の間で、文化祭が盛んになってからです。それまでにもプリントはありましたが、高校、大学で学園祭が多く行われるようになり、企業もPRのために、おそろいのTシャツを着るようになって爆発的に増えていき、専門の業者も出てきました。 そしてさらに2000年代に入ると、誰でも簡単にインターネットを通じてTシャツのプリントを頼むことができオリジナルのTシャツをつくる時代になったのです。 これからは、そんプリントしたオリジナルのTシャツを販売するサイトなどもできることでしょう。